フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 音楽三昧の2日間 | トップページ | 川崎浅田こ文コンサートレポート »

2008年6月24日 (火)

駿河湾のシラス

Ap6240041 久しぶりに「シラス」を買いに、田子の「進悦丸」さんに行ったら、漁師のお父さんが地べたに座って網の修理をしていました。

「あの、それってシラス漁の網じゃないですよね?」 

しらすとはご存知のとおり、2センチにも満たない小さな魚。でもお父さんが直している網の網目は10センチ以上あります。

「そーだよ、これでシラスを捕るんだよ、って言っても誰も信じねぇだよなぁ」

シラスを捕る網は2重になっているらしく、これは外側の「泥払い」と言われる網なのだそうです。

そこへふいにやってきた3人組の男性。「あのー、この辺に生シラスが食べられる店はありませんか?」

「ちょっと先にあるけど今日はダメだよ、海が時化てて漁に出られないからね。生のシラスは食えねぇよ。」

なんか映画のワンシーンみたい・・・。(笑)田子の浦の海人(ウミンチュ)もなかなかカッコイイなぁ。 思わず、「お父さん、写真撮らせてもらっていい?」 (笑)

買ってきたシラスはお父さん曰く、「時期が終わりで成長しちまってるからちょっとおっきいけどなぁ」  でもとっても旨かったです。

« 音楽三昧の2日間 | トップページ | 川崎浅田こ文コンサートレポート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シラス!!!
ありがとうございました\(~o~)/

なんであんなにフワフワ??
やはり田子の浦の海人のシラスは絶品です(^u^)

★ならともかーさん
お子たちにたくさん食べさせてあげてください。
また忘れた頃に送りますからぁ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽三昧の2日間 | トップページ | 川崎浅田こ文コンサートレポート »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介