フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« アルパという楽器 | トップページ | おそろしくよくできた・・・ »

2008年5月14日 (水)

前期?後期?末期?

うちの父は今年78歳になります。 先日社会保険事務所の方がきて、後期高齢者保険証を受け取りました。

「しかし社保庁もさ、後期高齢者って呼び方はないよなぁ。そのうちオレみたいなのは末期高齢者って呼ばれるようになるんじゃないの?」って。 社会保険事務所の人もどう返答していいかわからず苦笑い・・・。 

この末期高齢者という言葉を自分で思いついて、父は相当気に入ったらしく、その後何かというと同年齢の友達に、「オレたち末期は・・・」と毒づいております。困ったものです。イヤ、そのくらいのほうが父らしい・・・元気な証拠・・・かな。(笑)

母が亡くなってから凹んでしまうかと心配していたけれど、休みの日になるとひとりでひょいひょいと遠くまで買いものにでかけたり、古くからの友達と一泊旅行にでかけたり、生涯最後の車、と言って車を買い換えたりと、案外気ままに日々を楽しんでいるので私もほっとしてます。というかむしろ手綱を締める役割の母がいないので調子に乗らないように見張っていないと。(笑)

しかし後期だろうが末期だろうが、一応ふつーに高齢者でありますから、スーパーに買い物に行って、冷凍食品を買った袋にドライアイスを入れるつもりが、まったく違う袋に入れそうになって孫に大声で止められる、なんていう場面もありました。

先日お墓が完成して、来週、やっと母の納骨をすることになりました。 仏間は今も花で一杯です。 納骨が終わるとまた少し寂しくなるのかな、なんて思いながらも、ゆっくり、ひとつずつ、いろいろなことが片付いていきます。

さて。きのうは本業の仕事を抜けて下山さんと次のライブの打ち合わせとリハーサル。夕方からはオカリナ教室でした。 先生方みなさん相変わらず忙しそうで、分刻みのスケジュール。それでも毎日、たとえ5分でも必ず練習しているというM先生、レッスンの度に音が良くなっていて驚かされます。 私も負けていられないので(笑)毎日必ず練習してます。

私にとってはやっぱり音楽と、娘の存在が何よりの支えになっています。母の日には娘からカーネーション、もらいましたよ。なぜか造花の。(笑)棒のキャンディ付き。

でも、「あとでそのアメちょうだいね」って。そりゃないよね。(笑)

« アルパという楽器 | トップページ | おそろしくよくできた・・・ »

日記・コラム・つぶやき2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルパという楽器 | トップページ | おそろしくよくできた・・・ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介