フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« いよいよGW♪ | トップページ | ユニット名募集~♪ »

2008年4月30日 (水)

河口湖、楽園ミニコンレポート♪

Ap4290053 今日(きのう)は約半年ぶりの楽園でのミニコン。出発時間を少し押してしまって、急いででかけたのですが、家から20分ほど走ったところでふと気になって、娘に「巣箱持ってきたよね」と確かめたら、「あっっっ!!忘れたっ!!」  出掛けに確かめなかった私も悪いのだけど、思わず「あーぁ、もう今日いったい何しにいくのぉ!」 って母はブリブリ怒りながらUターン。(笑)

ただでさえ時間押してるのに、引き返したらロスタイムはさらに40分。押せば押すほど渋滞の可能性も高くなる・・・。 な~んてことを考えているときは、いけませんねぇ、イラっとしちゃって。 こういう、なんというか、何かトラブルが発生して永遠に目的地に到着できないような、お約束の時間に間に合わなくなるような、そんな夢をときどき見ることがあるのだけど、それがまさに現実になったようなヤな気分に襲われて・・。

けどまぁきのう書いたとおり、コンサートの始まる時間も決まっているわけではなく、森の時間はそんなふうには流れていないことを思い出し・・・。 引き返して家に戻って、今度はしっかり巣箱を抱えて、(笑)よし、こういうときはいいように考えないと事故のもと、と、気分も道順もかえて、急がず行くことにしたのでした。

森に到着すると、下山シェフが作った「豚汁」がすでにお鍋の中で湯気をたてていて、 楽園のスタッフさんものんびりと、「えーと、何時からにしますかぁ~?」なんて。 機材の到着が遅くなってしまって申し訳なかったのだけど、結果問題は何もなく、やっぱり森の時間はこれがオンタイム、なんだなぁ。(笑)  セッティングもあっという間に終了。 焚き火台を囲んで美味しい豚汁とともにのんびりお昼を頂いていると、(下山夫妻に感謝~!美味しかったです~) 毎年十里木でPAを担当してくれるすーさんもふらっとやってきました。

Ap4290057 ← 午後1時半、コンサート開始の園内放送が流れて、いつものようにのんびりまったり始めると、私の背後から外国人のお客様がぞろぞろと・・・。エストニアから観光で日本に来たお客様だそうで、えっとエストニアって?地図で見るとロシアの左、北欧のちょっと右下あたりの小さな国。北海道の5分の3くらいだそうです。(というのは帰ってからネットで検索) 

Ap4290062 Ap4290064

これはまた意外な展開。デッキの上が日本じゃなくなってしまった。(笑) このエストニアのお客様が、バスの出発時間を過ぎても立とうとせず、コンサートを真剣に聞いていたので、添乗員さんが急遽出発時間を変更することにしたのだそうです。(あとから聞いてびっくり)

そんなこととはつゆ知らず、わたしときたらあまり考えもせずべらべらとしゃべり、(もちろん日本語で!) エストニアの曲も知らないし。とにかくいつも通りにやっていたのだけれど、外国の方からビデオやカメラを向けられてなんだか妙な感じではありました。(笑) うーん・・・それって逆に考えるとぉ、外国に行って、ヨーロッパの辻音楽師とか、南米のフォルクローレグループが街角で演奏してたりすると思わず写真撮ったりする、っていう感じ??(笑) そうとわかっていれば衣装も普段着じゃなく、何か考えたのに~、なんてね。 でも興味深そうにじっくり聴いてくださったのは、とても嬉しかったです。

Ap4290063 エストニアのお客様が帰ったあとは、コカリナのお店のお客様を前に、すーさんにもギターで参加してもらって、ときおり休憩をとりながらではありますが、ず~っと3人で演奏しておりました。気がついたらもう夕方5時。(笑) 下山さんのピアノは言わずもがなですが、すーさんのギターの音色も気持ちよく新鮮で、おふたりの音に守られながら伸び伸び吹かせてもらったというか、ちょっと贅沢な気分にさせてもらいました。 やっぱり、人が、人と奏でる音って、すごい。うん。(納得) Pさん、すーさん、楽しかった~、ありがと!(写真もねっ!)

Ap4290066 20080429rakuenminicon そして、森の中のかわいいログと、広いデッキ、コカリナの音色に答えてくれる鳥たちも、そして森の木々も、焚き火も豚汁も、(笑) そしてこの場所を守っている店長のかりんさんに感謝。 ここに行くといつも、演奏をお聞かせするというよりすっかり自分が癒されて帰ってくることになるのです。行くときに起こったイライラの出来事が嘘のように。(笑) 心洗われて、まるで温泉に入ったような気分で帰路につきました。 

あ、そうそう書くの忘れてましたが、一番上の冒頭の写真は引き返し騒動の末に持っていけた、娘手作りの巣箱です。(笑)かりんさんの手でデッキのウェルカムアーチに取り付けて頂きました。ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ?が、子育てをする家に選んでくれると嬉しいな。 かりんさん、ありがとう。(写真も一枚頂きました~

コンサートの模様は、かりんさんのブログにも載っています。左のリンクから「コカリナのお店」に飛んでみてください。

« いよいよGW♪ | トップページ | ユニット名募集~♪ »

コンサートレポート2008」カテゴリの記事

コメント

昨日は、思いがけず2周年のステキなお祝いのコンサートをプレゼントして頂き、本当に本当に有難うございました。古庄さんと下山さんの、変わらぬ優しさと暖かさに、心から感謝します。そして、駆けつけてくれたすーさんにも、感謝の気持ちでいっぱいです。。帰宅してからも、ブログを書きながら胸がいっぱいでした おかげで、今朝は腫れぼったい目で出勤 くじけそうになる事もあるけど、皆さんの応援のおかげで、こうして頑張れています 優しさに、どっぷり甘えさせて頂きますね!31日、また宜しくお願いします

★かりんさん
うん。頑張ってくださいね。いつも応援しています。
私たちもあの場所が大好きなので、
なくなると困ってしまう。(笑)

31日にも立木染めのコカリナを吹こうと決めています。
頑張りますよ。(^O^)/ よろしくお願いしま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよGW♪ | トップページ | ユニット名募集~♪ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介