フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« アンデネスのお花見ライブ♪ | トップページ | 春らしく。 »

2008年4月11日 (金)

新緑の新学期

Ap4100174 新学期が始まって、数日経ちました。うちの娘は6年生になって、今年は園芸委員長とやらになったそうで、「委員長の仕事は大変・・・」などとボヤきながらも、なんだかちょっと誇らしげに見えます。 相変わらず学校、ブラス、塾、ダンス、エレクトーンと忙しく飛び回っていて、母よりずっと過密スケジュール。 それに付き合う専属運転手も大変なのですが本人はどこ吹く風。

街に出ると、中学、高校の新入生はなぜかすぐにわかります。制服やカバンが新しいからというだけじゃなく、なんとなく緊張気味の顔つきと、制服に着られている感じが初々しい。

オジサンもオバサンも、自分にもそんな頃があったことを忘れてはイケマセンね。(笑) 何もかも「初めて」な場所に飛び込む不安と緊張、同時にあるワクワク、ドキドキの期待感。そういうの、この年になるとあんまり感じなくなってきて・・・(笑) 年を重ねていろんなことがわかってくると、もちろんいいことはたくさんあるけれど、自分の範疇でしか物事を見られなくなる、ということも。 同じような毎日に思えたり、先が見えている気がしたり・・・。

Ap4100180 でも、いくつになっても新しいことに挑戦できればいいな、と思う。本当は、老いも若きも同じ新しい一瞬一瞬を生きているわけだから。 

なぁんて。 真新しい制服姿を見ながらそんなことを思う新学期、です。

(本文とまったく無関係な写真のニャンコは我が家のおデブ猫かーにゃん。毎日こんなんして寝てます。・・この顔見るたびにほんわかな気分にしてくれます。)

« アンデネスのお花見ライブ♪ | トップページ | 春らしく。 »

日記・コラム・つぶやき2008」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。こちらには初めてお邪魔いたします。だいぶメナーリオとも親密な関係になれてきていると思う、カナリヤの遠士朗です。

実は古庄様がお花見ライブをなさっていた日、僕も何もかも判らない不安とわくわくする期待感を味わってきました。実は愛知県のオカリナ吹きの方と知り合いまして、初めてお会いする方々と一緒に生まれて初めてのオカリナライブを経験させていただきました。
とても緊張したものの、すごくいい人達だったのでとても貴重な時間を過ごすことができました。勿論カナリヤもやりました。

こちらのブログはテンホールズのサイトのリンクで見つけ、とても驚き同時に懐かしくなりついコメントしてしまいました。
またお邪魔させていただきます。

★遠士朗くん!!!
私も驚きました。みつけて下さってありがとう。
ご無沙汰してしまってごめんなさい。
コメント、ほんとにほんとに嬉しいです。
オカリナライブ!よかったですね。
カナリヤは名曲ですから、きっと聴いていた人たちの心に沁みたはずです。
今度ぜひ一緒にライブやりましょう。
またブログにもときどき遊びに来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンデネスのお花見ライブ♪ | トップページ | 春らしく。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介