フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 明日は川崎へ | トップページ | 感謝のいちにち »

2008年3月17日 (月)

川崎ツアー報告その1

川崎ツアーを終えて帰って参りました。あと数日で半世紀のあたくしには少々ハードで疲れたけれど充実感一杯で幸せな2日間でした。

朝7時に家を出て、まず三島に向かいP下山氏と合流。Pさんの機材を積み込んで川崎に向かいました。足柄SA、海老名SAで道草を食っても10時にはバシっと到着。機材下ろしてセッティングをしている間にまきねぇ&彼のゆうぞぅくんとじょうろに参加しているギターの亮くんが到着。そこで初めて譜面あわせとリハーサルを。本番1時間前~♪

蔵敷こども文化センターでは小学生がたくさん来てくれたので、子供たち中心のメニューにしました。今回はboobeebenzの亮くんが特別参加。 まきねぇと一緒にコブクロの「ここにしか咲かない花」を歌い上げてくれてました。 

去年もそうだったのだけど、宮前区の子供たちはとっても元気が良いのです。MCは常に子供たちとの会話になってしまいます。 みんなで一緒に歌おう、のコーナーでは、「故郷」の手話を地元のおじぃちゃんとおばぁちゃんが教えてくれて。和やかなにぎやかな、温かいファミリーコンサートになりました。今回、子供たちにささやかなプレゼントとして持っていったのは、光るブレスレット。軽くポキポキと折ると光るスティックです。丸くするとブレスになるので女の子は腕にはめて、男の子は棒のまま振ったりしてました。5~6時間は持つので、おうちに帰ってからも光っていたんじゃないかな? 最後は子供たちの大合唱でビリーブを。たくさんの子供たちがステージに出てきてくれて。思わず胸がキュンとなってしまう瞬間でした。

コンサート終了後は速やかに機材撤収、積み込みをして一息ついたら次なる会場に。到着したら速攻でまた機材のセッティングです。イソガシ!イソガシ!! 夜は幸区の小倉下町会館というところで、今度は大人の方ばかり。50人で一杯になるくらいの小さな会場での集会に呼んでくださったのですが、80人以上の方が集まってくださって、会場に入れず立ち見の方も・・・。主催の方たちの熱意のおかげで、これもまたとてもいい雰囲気のコンサートになりました。

そして終了後はまたすみやかに機材撤収、積み込みをして宿泊先のT夫妻のお宅に。夜の部の主催の方から頂いたちらし寿司、お赤飯、おにぎり、煮物、から揚げ、けんちん汁・・・。みんなで差し入れのご馳走を囲んで遅い夕食をとって、お疲れ様の飲み会もなく、健全に合宿の夜は更けていくのでありました。うーんなんか修学旅行みた~い。(笑)

~~本日はここまで。・・・ 次回につづく~~

« 明日は川崎へ | トップページ | 感謝のいちにち »

コンサートレポート2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日は川崎へ | トップページ | 感謝のいちにち »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介