フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« バナー完成♪ | トップページ | 一目惚れ »

2008年2月22日 (金)

春の兆し

少しずつ気温も暖かくなってきて、春の兆しを感じるようになりました。我が家の庭の梅の老木にも花がつき始め、毎日いろんな鳥が飛んできては遊んでいきます。メジロ、ヒヨドリ、ムク、ヤマガラ、スズメ。

去年の今頃は、抗癌治療で入退院を繰り返していた母が、家に帰ってきて梅に集う鳥たちを眺めながら、「今年は梅がたくさん取れるかしら?」などとつぶやいておりました。 ヒヨドリはギーギーとうるさく鳴くし、小さい鳥を脅かしたりするので母が嫌って「コラ!」と追い返したりしていたなぁ・・・。

季節が一巡りするまでは、そんな母がいた日常を思い出しながら、母のいない新しい時間が過ぎていくのでしょう。

でもまだ今現在、母の確定申告もせねばならず、亡くなっても去年の税金を家族が払い続けていくという現実。もろもろの手続きを含め、身内がひとり居なくなるというのは、こういうことなんだ、ということを、この年になって実感しています。

さて今週末も、オカリナのグループレッスンと合唱の練習が入っています。川崎でやる曲はだいたい決まり、あとはストーリー(構成)を組み立ててリハーサル。 

去年のコンサートで会った子供たちはまた来てくれるかな? 今回は娘と相談して子供たちに小さなプレゼントを企画しました。喜んでくれると嬉しいのだけど。(笑) どんな企画かは、川崎のふたつのコンサートが終わってから報告しますね。

« バナー完成♪ | トップページ | 一目惚れ »

日記・コラム・つぶやき2008」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日2/23は、関東地方で昨年より9日遅く、春一番が吹きました。船橋では、昼過ぎに南よりの風が強まり、気温は4月上旬並に上がりました。
空は、土煙で赤茶色に染まり近くの見透しが霞むほどでした。まさに暴風でした。
新幹線が止まったり、老人が風で吹き飛ばされ倒されたり色々とトラブルがあったようです。

春一番の条件(関東の場合)は、①立春から春分の間②日本海に低気圧③風速8メートル以上の強い南よりの風が吹き、気温が上昇とのことです。

「春一番 」という言葉は、キャンディーズ゛(若い人は、知っているかなぁ?)の曲にあり、やさしげなイメージですが、実態は、暴風で砂埃を巻き上げ言葉のイメージとは、裏腹です。
でも、春一番が吹いたので、だんだん春になっていくのですね。(自己納得)
しかし、天気予報によると2/24は、真冬に逆戻りとか・・・。

★となりの秋ちゃんさま
今日(2/24)はこちらもすごい風でしたが、
北日本のほうが荒れていたようですね。
雲ひとつなく、富士山もきれいでしたよ。

今週はまた寒さが逆戻りの予報。
雨も降るらしく、
こうして冬と春を行ったりきたりしながら
あったかくなっていくんですよね。
桜が待ち遠しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バナー完成♪ | トップページ | 一目惚れ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介