フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 本日退院いたします | トップページ | お寒ぅございます »

2008年1月15日 (火)

ただいま。

やっぱり我が家はいいですね。 退院診察のときにはまだ少し貧血の値が出ていたようですが、かろうじて薬のお土産も持たされず、「身元引受人」の娘もちゃんと迎えに来てくれて、(笑)無事家に帰ってきたときにはほっとしました。 一番歓迎してくれたのは愛猫シェル。まるで犬のようにまとわりついて離れない。(笑)

娘は夜になって、「おかぁさんが帰ってきたらなんだか体が溶けるみたいだよ」なんて。彼女なりに緊張の毎日を送っていたのでしょう。「朝起きたら溶けて無くなってるかもしれないよぉ~」とはおおげさな・・・。 子供ってこんな表現するのですね。涙が出そうになりました。

ところで。 入院生活後半には、6人の大部屋に移ったのですが、婦人科病棟のはずなのに、内科病棟が一杯でこちらに回されてきたご婦人方3人と同室になりました。御3人さま揃って70歳前後のご年輩。亡くなった母より少し下の世代でした。ひとりは喘息、ひとりは肝臓を悪くして、もうひとりはリンパの癌の抗癌治療とのことで・・・ つまり私の部屋だけいきなりなぜか内科病棟状態というわけです。

その病状を聞いて私はひそかに驚愕。なぜかといえば、御三人さまの病気はそのまま母の闘病の歴史でもありました。母は喘息を持ち、一時肝臓を悪くして、最後にはリンパに飛んだ癌、だったので・・・。聞けば主治医も喘息を患っていた当時の母と同じ先生!!悪く考えればあまり思い出したくない母の闘病生活が目の前で再び展開されているような・・・でも良く考えれば母のような人たちに囲まれ、母に見守られている気分でもあり・・・なんとも複雑な心境でありました。

でも慣れてくるとこのご年輩のご婦人方の会話が面白い。3人のうちのおふたりは揃って「どうしようもない」旦那の悪口ばかり。合言葉のように「ほんっとに男はダメだよねぇ!」「ほんとに嫌になっちゃうよ」と言っては意気投合。(笑) しかし残りのおひとりは数年前にご主人を亡くされているそうで、3人の会話はいつもその方の、「でもあんたら旦那がいるだけ幸せだよぉ」というひと言で終結するのでした。旦那がいるのが幸せなのか居ないのが幸せなのか・・(笑)いずれにしても人は誰かと寄り添いあって生きているわけで・・。元気なときには不満ばかりでも、居なくなって気付く大切な存在。

そんな母と同じような・・でも母ではない「おかぁさん」たちの生き様をほんの一瞬だけ垣間見させていただいて、3人の病気がどうか良くなるようにと祈らずにはいられませんでした。 

でもね、さすが母と同じくらいのご年輩。私が退院するときには、「よかったねぇ、あなたまだ若いから、まだまだ子供も産めるわよぉ~」と励ましてくださって。(苦笑)そこはもちろん「おいおいそれは絶対無理だっつの」な~んてことは言わず、元気に、「はいっ、ありがとうございますぅ~」と言って帰って来たのでありました。(笑)

今週末には母の四十九日の法要があります。生きているものの月日はこうして過ぎていくのだなぁと思います。一日一日を大切にしていこうと、改めて思う今日、でした。

« 本日退院いたします | トップページ | お寒ぅございます »

日記・コラム・つぶやき2008」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさいませ。\(^o^)/
我が家は、やっぱりいいでしょう。愛猫も家族の一員なのですね。
ゆっくり養生してください。

ところで、以前、古庄さんの掲示板に書かせていただいた馬頭 小砂(こいさご・・・よろこびの森がある部落名)の「生きて輝いて」の著者 藤田 カツ子さんが、テレビに自費出版本に関連し出演・放送されますので是非、観てください。m(_ _)m
1.日時 2008年1月30日 
     AM 8:35--9:25
2.チャンネル NHK総合テレビ
3.番組名:「生活ほっとモーニング」
4.藤田カツ子さんへのインタビューと読者の感想で番組が構成されるらしいです(藤田カツ子さんからの電話内容です)。

参考URL

http://www.page.sannet.ne.jp/toshi_akimoto/ikite_kagayaite.pdf

★となりの秋ちゃんさま
ありがとうございます。
ほんとに。我が家が一番ですね。>^_^<
猫の歓迎、嬉しかったですよ。我が子のようなものですから。
ゆっくり養生いたします。m(_ _)m

うんうん、我が家が一番。
社会復帰はのんびりとね。
都合つけて家内と伺いますわ。
また色々話もしたいでしょう。

★kentさま
はーい。ぜひぜひ遊びにいらしてください。
奥さまもね、
不思議に初めて会った気がしない方でした。(笑)
よろしくお伝えください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日退院いたします | トップページ | お寒ぅございます »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介