フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 痛い季節がやってきた | トップページ | いい天気です♪ »

2007年8月 3日 (金)

悲喜こもごも

台風の影響で、今日は一日雨マーク・・・のはずだけど、予報通りじゃないですね。朝から蒸し暑い~~\(>◇<)/。降るなら今日のうちに降ってくれればいいんだけど・・・そして明日はどーかどーか晴れますように。

さて今日は十里木前日ですから、ほんとはブログ書いてる場合じゃなくて、(^O^)準備しなくちゃいけないのですが。 午後3時くらいには前日入りのまきちゃんと、姪っ子ちゃんが到着予定、それから打ち合わせ、楽器、スピーカーなどの積み込み、あ、プロフィールのコピーもしなくちゃ。まきちゃんと私の音源準備と・・・ドリンクチケットは完了。こうして書きながら確認してるわけです。

十里木のサマーコンサートというのは、5年前、鴇田さんの別荘のお庭でのホームパーティから始まりました。年々来てくれるお客さんの数が増え、出演者も増え、(笑)鴇田邸では収まらなくなったので、去年から別荘地を一歩出たところにあるドライブインの庭園をお借りして、開催することになりました。 ドライブインさんも快く芝生のお庭を提供してくださって、雨天の場合は店内を使用してもいいとのことで、本当にラッキーだと思っています。

5年前に初めて鴇田さんにお会いしたときには、ここで(地元で)果たして、たったひとりでソロ活動ができるだろうかと思案していたのですが、鴇田さんに励まされ、力をもらってそこからひとりで歩き始めるきっかけになりました。

だから十里木のコンサートは形が変っても、場所が変わっても、私にとってはとても特別で大切なコンサートなのです。ここから始まり、一年経って、またここに帰ってくる、というような感覚です。

今年のテーマは「悲喜こもごも」。 ちょっと変った言葉ですが、普段の生活では、誰もが悲しみや喜びが交差している中で生きている・・・。コンサートという短い時間ではあるけれど、そこに集まってくれた人たちが、音楽を通じて悲しみと喜びを分かち合えるような、そんなコンサートになれば、と思っています。ひとつひとつの音にこころをこめて。

どうやら天気は、悪くても「雨」、のようなので、(台風直撃はなさそうでよかった)もちろんもし雨でもやりますから。お近くのみなさん、どうぞいらしてくださいませ~。(^O^)/

« 痛い季節がやってきた | トップページ | いい天気です♪ »

日記・コラム・つぶやき2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛い季節がやってきた | トップページ | いい天気です♪ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介