フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

« 千の風になって② | トップページ | 秋の気配 »

2007年8月28日 (火)

水族館もいいなぁ・・・

Ap1010007_2 Ap1010008 先日、子供たちと行った、三津シーパラダイスの写真を数枚アップします。←トドのワンくん。大きくて迫力があるけど愛嬌があってかわいい! 目がとってもキュートでした。体重は約500キロ、17歳だそうですが人間の年にするといったい・・・?

2 3 今回は事前にネットで調べてみたら、ショーの中で「イルカのシャワー」というイベントがあって、毎回ショーの前に抽選をして20組がこれに参加できるということだったので、濡れてもいいようにちゃんと着替えを持参。(^O^)  「参加したい人~?」の声に3人とも元気に手をあげて、一番最初にチケットをゲットしました。 子供たちが水槽の前に立つと、丸いフリスビーをくわえたイルカくんたちが水槽のふちに沿って泳いで波を作ります。いつ水がかかるかわからないので、両手で頭をかかえている本人たちには何も見えていません。でもバシャっと水がかかるとなぜか大興奮。(笑) あとの回のショーで、シャワーをもう一度観客席から見て、やっと「あんなふうになってたんだ!!」と確認、納得、したのでした。

Ap1010026 4 それから「イルカと一緒に写真を撮ろう」というイベントも電話予約をしました。(一回限定5組)←左の写真は私が撮ったもので、右の写真はシーパラダイスのスタッフが撮影。ちなみにこのイベント参加費用は写真込みで1500円也。 イルカのシャワーの直後だったので、3人ともびしょ濡れのままです。(^O^)

Ap1010034 Ap1010035

このあとは、着替えてから遊覧船に乗ったり、アシカにお魚をあげたり、目一杯楽しみました。 

大きな海水プールのほうではオキゴンドウイルカやバンドウイルカのショーを。 ジャンプの瞬間をデジカメで撮るのはむずかしかった~。 トレーナーのおねぇさんがイルカの背中に、サーフィンのように乗ったり、水中から一緒にジャンプしたり、という瞬間もあったのですが、カメラを向けるのを忘れて口開けて見てました。(笑)

動物園にしても、水族館にしても、2~5歳の小さい時に行くのと、小学生になって行くのでは、同じ場所なのに興味を持つところも感動するところも遊び方もまったく違うので、何度行っても楽しめます。・・・というか、こうして何度も行かされることになるわけです。(^O^) でもそれももうあと何年かでしょう。友達同志で、とか、いやデートで、とか?その頃になったら、「おかぁさんも一緒に連れてけ~~」と言って嫌がられるんだ、きっと。

そういえば、「ペットショップの店員さんになるのが夢」と言っていた娘ですが、「水族館もいいなぁ」と、この日は思ったそうです。(笑) 母は、この夢がどう変わっていくのかが楽しみです。

« 千の風になって② | トップページ | 秋の気配 »

娘との生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千の風になって② | トップページ | 秋の気配 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介