フォト

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介

「おなまえペン」で布に落書き

  • Img031_20200318225001
    「布用おなまえペン」で無地のポーチやサコッシュに描いています。
無料ブログはココログ

2023年10月23日 (月)

1年ぶりのブログです

ブログという言葉がすでに死語だなんて、
そんなことを聞いたのはいつのことだったか、
そういえば私もずいぶんブログを更新していないなぁ、
もし定期的にチェックして下さる方がいたら
申し訳ない限り。
でもパソコンの調子悪いし、
だいたいパソコンでネットに繋ぐということが
ほとんどなくなってしまったしな~。

などと思っていたのでしたがなんと。
先日ココログさんから、
「アクセスが途切れてそろそろ1年経ちまっせ。
1年過ぎるとブログにアクセスできなくなりまっせ。」

とのおしらせが届いたのであります。

ややっ、このまま入れなくなるのも困るぞと。
慌ててアクセスして、この記事書いている次第です。(*^^)v

この1年、会社を閉めたり思うこと多々あり、
書きたいこともたまっているし、
ちゃんと復活しようかな。

Img_0361 

というわけでまずはこの記事上げてブログをキープ。
続けられるようにいたします。(^^)/

2022年11月 1日 (火)

お久しぶりです。

最近ブログの更新のみならず、
パソコンを開けることさえ少なくなってしまって、
連絡はスマホのLINEだったりメッセンジャーだったり。
演奏報告もFBだったり。

つい先日、クリスマスイベントの出演オファーを頂き、
主催の方から、活動がわかるインスタとかありますか?と問われ、
誰でもチェックできる活動予定の情報といったら、
この全然更新していないブログしかない、というのは
なかなかに情けないことであると。(笑)

反省いたしました。


でも「ブログ」という言葉自体、じつはもう古いそうで。
おばさんはどうすりゃいいのよ。

変化といえば、昨今では買い物の支払いも、なんたらペイ、言うて。
私もペイ×2のアプリをスマホに入れてみました。が、
アプリの登録だけでけっこうな手間がかかるのでびっくり。

日々の買い物もセルフレジが多くなったので、
ずっと避けていたカードを使うようになったし、
お財布の中の現金はわずかで済むようになったけど。

これって世の中の変化にやっと付いて行ってるのか行けてないのか?

もはやそれすらわからん。

そういえば最近いろいろ余裕がないなぁ。
やらなければならないことは山積しておるのですが、
片っ端から片づけたいのは山々なのですが、
以前みたいに動けていない。年のせいにはしたくないけど。

ま、つまりは、いろいろ年でしょうねぇ。(笑)

せいにしとるやないかい。

312114865_2723751727758359_3915147342353

というわけで10月16日(日)箱根ビジターセンター。
ギターのすー船長とともに、の一日。
午前と午後のステージで衣装が変わっているのは、
お昼に食べた、
すーさん奢りのチョリソーの油がポタリと垂れてしまったからであります。
この日一番大きな拍手を頂いたのは、
Sir duke (ステイビーワンダー)
なんと嬉しいことにすーさんからの提案で。
もう何年も前に、私からやりたいと申し出た曲でしたが。
なんとなくうやむやになるうちに忘れていました。

もしや船長、
ひそかに練習していた。のでありましょうか。(笑)
楽しかったな~。

そしてここからの写真は、30日(日)同じく箱根ビジターセンター。
byFOMALHAUT。ピアノ・シンセサイザー相方下山氏。
この日はイベントだったので、キッチンカ―ではステーキプレート。
コーヒーやさんも出ていたし、竹馬コーナーもあり、
常にシャボン玉が飛んでいたり。
箱根のゆるキャラ、ハコジ郎 が、オカリナに合わせて踊ってくれたり。

313420181_2736957626437769_1779318497030

313874107_2736957676437764_2478096493103

312716253_2736957613104437_5345138148463

午前中は背中に当たるお日様が熱いくらいでしたが、
午後からは寒くなったので、ピンクのコートを羽織りましてん。

屋外ライブ時、寒いとき用のスエードのコートで、
風を通さないので温かいのです。
寒いときにしか着れないのだけどなぜか模様はひまわり。
そして来て下さった方にはなぜか衣装が好評でありがたく。

はい馬子にも衣装、と申します。

毎回来て下さる皆さまには本当に頭が下がります。
不肖古庄鈴木、また古庄下山の演奏を聴きに、箱根まで足を運んで下さって、
心より感謝を申し上げたい。
私たちにとっても、とても励みになります。

ありがとうございます。

今後の演奏予定は、

11月6日(日) 沼津アンコールにて
        MSJ(ミュージックスクールオブJIN)発表会にて、
        O☆PASTAの演奏 発表会は11時半より
        
11月28日(月)東京都江戸川区平井 time after time 
        19時30分スタート 投げ銭
        公開リハライブ 
        ヴォーカル:ユーリック知子 ギター:助川太郎
        オカリナ:古庄

12月12日(月)富士YUHOBIcafeにて
        ヴォーカル:ユーリック知子 ギター:助川太郎
        オカリナ:古庄
       
12月18日(日)焼津 ピックヨウル~海の街のクリスマスマーケット~
        12月17日18日開催 
        会場:焼津漁港親水広場ふぃしゅーな
        入場無料
        北欧クリスマス、小屋、イルミネーション、海、をテーマに、
        20店舗ほどの飲食、雑貨、ワークショップが集まります。
        11時くらいから、2~3回の演奏になると思います。
        オカリナ古庄&ギター鈴木英敬 
        ほかの演奏者さんもいらっしゃいます。       

2022年6月 8日 (水)

夕暮れの葦笛ツアー♪

3月にも3日間共演させて頂いた、
ギタリスト助川太郎さんとサンポーニャ奏者岡田浩安さんのプロジェクト、
「夕暮れの葦笛」とまたご一緒させて頂くことになりました。
おふたりの、関西方面ツアーの帰りにぜひ静岡でも、との御希望で。
再びあの音の中に身を置くことができるのだと思うと、ほんとに嬉しい。
ワクワクしています。

20220704

7月4日(月)は函南町 ダイヤランドレストラン森の里にて。
ランチタイムとティータイムの2ステージで、
ランチ(珈琲付き1800円)と
ケーキセット(1200円)のご予約が必要です。
ランチタイムは11時からお食事出来ます。ライブは12時30分から。
ティータイムは14時オープンで、ライブは14時30分から。
各回30名限定。お早目のご予約をよろしくお願いします。
ミュージックチャージは頂きませんが、
投げ銭制になります。 CD販売もいたします。

20220705yuhobi

7月5日(火)は富士市大渕のYUHOBIcafeさんにて。
同じくランチ&ティータイムライブです。
YUHOBIさんでのライブは2回目なので、
夕暮れの葦笛~再会のオカリナ~
となっております。(^^)v
こちらはお席のご予約と同時にランチのご予約、
または1オーダーをお願いしています。

ティータイムは、14時以前の入店ならば
ランチのご予約も可能です。
お店のほうに問い合わせてみてください。

ミュージックチャージは頂きませんが、同じく投げ銭制です。
よろしくお願いします。

2022年5月20日 (金)

まるびの森の音楽会♪

22日(日)は、富士市大渕の、丸火公園にある、
富士市立少年自然の家 食堂にて。
まるびの森の音楽会 グリーンコンサートです。
県内で活躍されている若きフルーティスト、
田内早紀さんと御一緒します。
ギターはいつもの相棒、すー船長。

早紀さんにお会いしたらなんと、
娘の高校の吹奏楽部の4つ先輩だそうで、
娘が入学したときには卒業されていたわけですが、
部では同じフルート担当、科も同じ、
なんと担任の先生も同じだったという・・・ 
もうこれは、親子共演と言って良いでしょう。(笑)

フルートとオカリナの音色の重なりは、
オカリナ同士のそれとはまた違う響きで、
とても気持ち良くて楽しくて。
あの曲もこの曲もやってみたくなってしまった古庄です。
当日がすごく楽しみ。
みなさまぜひ。 まるびの森に。
お待ちしております~(^^)/

283074769_2591896334277233_2734727706784
フライヤーが無いので地元の情報誌に載っていた、
こちらの記事をアップ。

合同発表会、無事終了しました♪

終わってみれば、ピアノが不安、という前記事に
自笑してしまうのだけれども、
で、ピアノはどうだったって?
なんとかなった、かなぁ。(なんだそれ)
とにもかくにも、終わりましたぁ~、ほっとしましたぁ~。

生徒さんたち頑張りました。
おみごと。あっぱれ。感服です。
以下の写真はリハーサル時です。

280395779_2588474611286072_5927390921573

どのグループも個人参加の皆さんも、
たいていステージに上がると実力の7~80%しか出せないものですが、
それまでで一番良く出来ていたと思います。
親バカみたいなもの、(笑)かもしれませんけどいやいや、なんの。
みんなほんとに立派だったのですから。

緊張しながら、精一杯頑張る姿を見るだけで
何度も胸が熱くなりました。
みなさん本当にありがとう。

280504612_2588474634619403_5778539371556

終了後、家に帰るともうへとへとで、
お風呂で温まって、ノンアルビールでひとり乾杯。

終わったその日は、LINEが鳴りやまず
生徒さんたち、来て下さったかたたちとのやりとりで
終始しましたが、
翌朝、またもや風呂に浸かってしみじみと、
(疲れたときは寝る、そして風呂に浸かる)
たくさんの人の手を借りなければ出来なかったなぁと、
感謝の気持ちがあふれてきて泣けました。

281549449_2588474664619400_4654529457083
280651894_2588474644619402_8310443286215

舞台監督を務めてくれたテルさん、そして音響を務めてくれたスギさん。
午前中、セッティングとサウンドチェックに付き合ってくれた
すーさん。伴奏を務めてくれた美保ちゃん、けんちゃん、
そしてずーっと長い時間、舞台袖でニコニコしながら、
FOMALHAUTの出番を待ってくれた相方下山氏、と奥様。

あとから、「舞台袖に巨匠がいるので恐ろしかったです」とか
言ってたひともいましたが、(笑)
私としましては、
もしも何か起きて自分が伴奏を弾けなくなるなどということが起きたときには
究極のピンチヒッターがいる、というお得な保険がかかっているようで、
心強かったです。

終了時間が予定より押すことは想定内でありましたが、
最後の講師演奏は、なんとか滑り込みのFOMALHAUT、
2曲、でございました。
巨匠をさんざん(40曲)待たせて2曲。(^^ゞ 申し訳なす。

280411033_2588474607952739_3585499980419

とにもかくにも、大きなイベントが無事に終了して、
その後、体調不良の報告も来ていないので、
数日経ったあともほっと胸を撫でおろしています。
(そこが一番不安だったことかもしれない)

手伝ってくれた皆さま、そして生徒さんたち全員に。

そしてさらには、
足を運んで下さったみなさまに心から感謝を申し上げます。
次回の合同発表会は2年後、と決めました。
今年~来年には各グループのミニ発表会が出来たら良いなと思います。

しばらくいろんな場面がフラッシュバックしそうです。

2022年5月12日 (木)

オカリナ合同発表会♪

いよいよあと3日となりました。
オカリナ合同発表会。

生徒さんたちも緊張していると思うけど、
私も同じく緊張の日々です。

自分のライブだったら平常心で臨めるのだけれども。
生徒さんたちの演奏が心配で、というわけではなくて。

伴奏でピアノ弾かなきゃならないので。
(そっちかぁい) (^_^;) そっちだ。

基本的にピアノは得意ではありません。
だけども結局発表会となると、弾くはめになってしまうわけで。
弾いてくれるピアニストが居たとしても、
常にレッスンにお付き合い頂けるわけではないので、
「いつものピアノ」「いつもの伴奏」に
行きつくわけです。稚拙なテクニックで申し訳ないけど。
これはもう生徒さんたちとの共同作業。

せっかくの生徒さんたちの演奏にちゃんと花を添えられるように
頑張らなくては。

私だけではなく、伴奏を他の方(渡辺美保さん)に
お願いしています。
伴奏音源を使う曲もあります。
パーカッションサポートが入る曲も。
充分楽しんで頂けるコンサートになると思います。

20220515fry

5月15日(日)富士川ふれあいホール
12時半スタートです。

清水、富士、沼津、長泉町、函南町、そして東京からも来静。
総勢53名の生徒さんたちによる、
オカリナソロ、デュエット、アンサンブルの演奏です。

入場は無料です。ご招待チケット配布しております。
当日、会場に来て頂ければ入り口でお渡しします。
チケットの半券にお名前と連絡先をご記入の上、
チケット回収箱にお入れください。
連絡先記入については任意ですが、
感染対策のためとなりますので、ご協力頂けると大変助かります。

ホール入り口では、手指の消毒と検温をお願いします。
またマスクの着用等もよろしくお願いいたします。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

2022年4月15日 (金)

5月の丸火グリーンコンサートについて

暑いくらいの日が続くと思ったら
また肌寒く、 南の海上には台風1号だって。
お天気も気まぐれに感じる季節の変わり目でございます。

さて今週末17日(日)は久しぶり~のFOMALHAUTライブ、
@函南町ダイヤランドレストラン森の里。
ランチ、ティータイムとも満席以上になりました。
ありがたいことです。
おそらく初めて聴いてくださる方がほとんどだと思います。
頑張らなくちゃなぁ。良い一日になりますように。

そして、5月22日(日)丸火公園少年自然の家で行われる
グリーンコンサートの詳細がわかりましたので、
お知らせします。

5月22日(日) 
@丸火公園青年の家 (富士市立少年自然の家 食堂)
        
ギター:鈴木英敬 オカリナ:古庄由喜子 フルート:田内早紀
   丸火の新緑を感じながら、楽しい時間を過ごしましょう。
 先着50名
 小学生以上 2,000円 4歳以上 1,000円(昼食付)
 12時より食事を含めた2ステージ14時30分まで。
 受付開始11:30

 4歳以上の方(未成年者は保護者同伴)
 水筒(温かい飲み物)御持参下さい。
 温かい服装でいらしてください。
 問い合わせ 0545-35-1697(少年自然の家)
 info@fuji-marubi.jp

田内早紀さんとは初共演となります。
静岡で活躍されている若きフルーティスト。
一緒に何が出来るだろうとあれこれ思案しています。
楽しみなライブです。
丸火自然公園は富士市大渕にあります。

地図など詳細はこちらのホームページでご確認ください。

丸火公園のイベントページはこちら


2022年4月 4日 (月)

ライブインフォメーションを更新しました♪

しばらくの間、更新を怠っておりました、
ライブインフォメーションのページを
更新いたしました。(^^ゞ

この2年(足掛け3年)延期や中止が重なり、
変更が多かったため、
長期の予定をアップ出来ないでいたのですが、
さすがにもう、開催、中止、延期、どのような結果でもOK。
慣れてきた、というべきでしょうか。

そのつど臨機応変に対応しながら、
それでもライブの企画は止めずにいこう、そして、
演奏依頼をしっかりお受けしていこう、と。
そう思えるようになってきました。

当たり前だったことが当たり前ではなくなり、
その当たり前ではない、ことが、
だんだん当たり前に変換されていく。

更新後のライブインフォメーションは 「コチラ」をクリック。(^^)/
またはブログ右列の最新情報枠から、
「日程決定のライブ・コンサートスケジュール」をクリック、
でご覧ください。(2023年1月まで)
新しい情報は随時アップしていきます。

ここ数日は冬に戻ったかのごとく、
気温が下がっております。
皆さまどうぞご自愛くださいますよう。

2022年3月28日 (月)

ライブの模様がラジオで放送されます。

夕暮れの葦笛~出会いのオカリナ~ 静岡ナッシュでの模様が、
ラジオで放送されることになりました。
パソコンやスマホなどで、全国どこからでも聴くことが出来ます。
静岡市周辺、お近くの方はラジオで。(76.9FM)

3月30日(水) 17時30分からのコーナーです。
FM-Hi ゆうラジ!かこまるマジックアワー
水曜気分でショー
こちらのURLをクリックしてください。

私も楽しみにしています。

2022年3月27日 (日)

夕暮れの葦笛~出会いのオカリナ~無事終了いたしました♪

無事終了いたしました、のはもう先週のことでした。(笑)
余韻に浸る余裕もなく、忙しい日々に突入してしまったので、
振り返りが遅くなりました。が。
18日富士 19日静岡 20日浜松 この3日間は
本当に有意義な3デイズとなりました。
3日間それぞれに、足を運んで下さった皆さま
ありがとうございました。

助川さんのギターは言うまでもなく、
優しくてセンスが良くて。ギターが出来ることの全てを
軽く表現できる方。そして助川さんのオリジナル曲が秀逸なのです。
どのジャンルでもなく、無国籍、ではあるけれども、
助川さんそのもの。
そんなオリジナル曲をオカリナで奏でることができて
本当に光栄でした。

岡田さんはこのライブが初共演でした。
岡田さんのサンポーニャは、とても深かった。
隣から聴こえてくる低音に心持っていかれました。
今まで体感したことのない音空間だった。
そしてまた、岡田さんのオリジナル曲もすごく良いのです。
オカリナの低音とサンポーニャのユニゾンは、
人の声のようでもあり、
山の向こうから聴こえる風の声でもあったような。
なんとも例えようのない深い体感。

助川さんの曲とリンクするように、
乾いた空、風、木々や山の風景が目に浮かぶと、
そんな声をたくさん頂きました。

あるかたが、「サンポーニャの乾いた音色に
オカリナがしっとりと水をたたえるような、」と言って下さいましたが、
確かに言い得た言葉と思います。

おふたりのオリジナル曲が構成する世界は、
大自然の一幕。と私も感じます。

それから。浜松で共演させて頂いたチャンナミさんは
オープニングアクトとしてライブの空気を作ってくれて、
優しい歌声、素敵でした。
とても好感が持てる素敵なひと。またご一緒できたら嬉しいです。

とにかく幸せな3日間でした。
開かないと思っていた扉が開いた感覚。驚きと嬉しさ。

おふたりと共演できて光栄でした。
心より感謝を。

写真は静岡NAS’Hにて。 ↓

274935099_507841294204468_19909943197891

浜松ダンスユーにて。 ↓

276128100_5074156279327035_6430325829473

さてそして。次のライブは函南町南箱根ダイヤランド。
レストラン森の里にて。4月17日(日)
FOMALHAUTのライブです。
ピアノ・シンセサイザー下山英二 オカリナ 古庄

久しぶりにFOMALHAUT、ふたりでお届けいたします。

20220417fh

こちらのライブ、
告知前からあっという間にランチタイムのほうはご予約満席となりました。
なんとありがたき。嬉しい悲鳴。
 
ティータイムのほうは残席わずかとなっていますが、
まだ空いています。 お近くの方はぜひ。
詳細はフライヤーをクリック。 
会場の住所や地図、アクセスについては、
QRコードを利用してください。ホームページに飛びます。
お問合せ・ご予約は、090-5101-5976 こちらの電話番号まで。
よろしくお願いします。

(^^)/

«夕暮れの葦笛~出会いのオカリナ~

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー