フォト

KOKOPELLI

FRIENDS

  • Tomoko Nara  & shizune,yoshinori
    大切な友人たちです

石のアルバム

  • 22
    海岸でひろった石ころにペイント。 ネイティブアメリカンの言葉を添えました。

LIVE PHOTO

  • 2010/08/21 DEAR FRIENDS vol3(with Kuriko)
    ライブ・コンサートのアルバムです♪ 画像が残っているもののみ、 随時アップしています。

summer concert in 十里木

無料ブログはココログ

2017年1月30日 (月)

ご無沙汰しました

皆さま 明けましておめでとうございました。(;^_^A
もう1月も明日で終わりだというのに「ございました」もないもんですが。
前記事から2か月経っております。

昨年はバタバタと駆け抜けた1年でした。
この勢いで今年も、と一時は思ったのでしたが、
そううまく運ぶことばかりではなく、
少し考え込んでしまうような出来事も起こったりするわけで。

皆さまのお陰でFOMALHAUT10周年記念ライブは
盛況に終わり、
ステキなメンバーに囲まれ
今までお世話になった愛する皆さまと共に、
あまりに幸せこの上ない1日だったものだから

その悩みの日々に繋げるとまさにジェットコースターのような
アップダウンでございました。

こういう時は不思議に会うべき人に会ったり
出来事が起こったりするもので、

その度すこしずつ元気をもらったり
しみじみ心に届く言葉に気付いたり、
富士山がとんでもなくキレイだったり、
見るもの聞くもの会う人、食べるものさえありがたく、

もしかしたらこういうことを改めて感じるために
人生ってのは上がったり下がったりするのかもしれない
などども思えるのであります。




そんな日々の中、
元気をもらった一コマ。
パパ,s絵本プロジェクトのおじさん4人組。
清水中央図書館で毎年、絵本読み聞かせライブを開催して
今年で10年なんだって。
10年続けるってやづぱりすごいことなんだなぁ。
他人のことだとそれがよくわかる。

3年前にもこのライブにお邪魔して、
笛を吹かせて頂いたのですが
(3年前の記事はコチラ)
今年もクラブのレッスンと重なり、間に合うかどうかギリだったので、
レッスン終わり次第駆けつけて、
なんとか30分だけお邪魔できました。

小さなお子さんがいらっしゃるパパママにぜひ一度見て頂きたい
パパ,sのコンサート。
いい年したおじさんたちが全力で絵本を読み、
歌い、踊るんです。
もうメッチャ楽しいんです。カッコイイんです。

たった30分だったけど私にとっては宝の時間。
見られて良かった。
いい年したおばさんも頑張ろうと心底思えた。
ステキなパパ,sの皆さま ありがとう。

ブログもちゃんと書いていこう。

2016年11月28日 (月)

まずは箇条書きにしてみる。

さて久しぶりにブログをば更新しなくては、
と思って自分のブログにアクセスしてびっくり。
まばらでムラのある更新は今に始まったことではないけれど

あれ、プレミアムコンサートの告知で止まっていたんだ・・・

前の記事から今日までの1ヶ月弱、
あっという間に過ぎてしまった。
まるで浦島太郎な気分だ。
なんと濃い時間だったのだろう。

いったいどこから記していいものやら・・・
と自分でも呆然としてしまうのでありました。(笑)

まず10月のスケジュール帳を見ると、
レッスンや演奏本番、打ち合わせ、
そのほか仕事や地域役員の仕事など書き込みで真っ黒。 
そのところどころに「RC」の文字。

そうそう、空いた隙間の時間に 
レコーディング作業をしていたのだった。
なかなかうまく行かずに「ちゃんと終わるのだろうか・・・」
・・・と心配だったけれど
その後、相方下山氏が幾夜も徹夜で頑張ってくれたおかげで
なんとか新しいCDも出来上がりました。

Yuusanncdj
(CDジャケットに使わせて頂いた金指雄一郎さんの写真)

というわけで前記事以降の出来事、(記録しておきたいことのみ)
を箇条書きにしてみます。
この間の本業の仕事と自宅個人レッスンは省きます。

●浜田交流館で入門クラス始まる。
●同日午後、娘の大学(@八王子)の学祭にて
 タップダンスの公演を観る。
●同日帰り道、新富士駅近くで転倒、怪我をする。

●翌日BENさんにて二胡の劉さんたちとプレミアムコンサート。
●宗次郎さんの大黄河&初ディジュリドゥとのコラボレーション。
●一日フルに動いていたので足の痛みを忘れる。

●翌週は20日のアニバーサリーライブの打ち合わせ
●に次ぐ打ち合わせ。集客のための連絡など
 そして譜面書きなどなどの準備。

●数日経ってもまだ踵が痛むので病院に行ったら「骨折」していた。
 (正確には踝の丸い骨にヒビが入っておりました)
●足首を固定するサポーター装着。

●KOHARUさんレッスン後、静岡にて高校の同級会。
●娘が先輩の結婚式に参加するため帰省。

●富士教会にて教会コンサート。withピアノ山本氏
 &オカリナアンサンブル「メレンゲ」さん

●骨折と喘息、病院のハシゴ。ついでにインフルエンザの予防接種。
●アニバーサリーライブの準備でちょい徹(夜)が続く
●清水の2交流館にてレッスンのハシゴ。
 
そして
●FOMALHAUT10周年記念ライブ@BEN
●スペシャルゲストを5人お招きしての開催。
●同日、FOMALHAUT NEWアルバム「EVENTIDE」発売。
●同日、相方下山氏 還暦のお祝い。

●イベント、アートピクニック富士山丸火の森。
●SBSラジオ イベント生中継。
●静岡FMHi カコマルさんの番組オンエアー。
●イベント、ボンマルシェフジエダ 雨の予報でキャンセル。

というわけで、
以上が11月5日から27日までのご報告です。
過ぎてしまえばきのうも3秒前も「過去」ですが
大切なひとたちと大切なコンサートを開催することができて
本当にありがたく、感慨深い日々でした。

この出来事を、多々省きながらになるとは思いますが
少しずつアップしていこうと思います。

2016年11月 2日 (水)

そしてプレミアムVol2!♪

どんどん更新しちゃいます。
ライブ告知です。

11月6日(日)は富士cantina cafe BENにて
プレミアムコンサートin富士Vol2、でございます。

二胡とオカリナのデュオ、ピアノとエレクトーンの競演、
そして今回はなんと、
オーストラリアアボリジニの楽器、ディジュリドゥも登場します。
中国の情緒的な名曲からエル・コンドル・パサまで。
宗次郎さんのあの大河の名曲も今回初めて演らせて頂きます。
ジャー・バンファンさんとの共演ライブをお手本にして、
4人でアレンジしました。

まるで世界旅行のようなライブ。)^o^(

劉揚、古庄由喜子、有美、良知友見 
この4人でお届けいたします。

お席は埋まりつつあります。残席わずかとなりました。
ぜひぜひお誘い合わせのうえ、お運び下さい。

開場13時30分  開演14時  2500円drink別1coin500円
詳細はチラシをクリック、でご確認ください。

2016

この4人のコラボは、リハーサルのときから
全員がそれぞれちゃんと準備をして、
音を持ち寄る姿勢が本当に気持ち良いのです。

このメンバーでのライブも3回目となり、
リハーサルでの顔合わせも回を重ねるごとに
気ごころ音ごころ知れてきて とても楽しい。
私自身がめっさ楽しいから
きっとお客様も楽しいに違いない!!
・・・っと、信じております。

どうぞご期待ください(^^ゞ ませ。

浜田交流館の入門コースが始まります

先日、お知らせした、清水区浜田生涯学習交流館の
オカリナ教室 入門クラス は、
申込日当日に定員を上回って早々の締め切りとなり、
何人もの方が入れなかった、とのお知らせを受けました。

申込にもれてしまった方は本当に申し訳ありません。

それほど オカリナに興味を持って、
やってみたい、と思っている方が多いということを
改めて嬉しく思います。

江尻交流館の入門クラスがきっかけで
10数人の大きいクラスを指導させて頂くようになり
ひたすら手探りでみなさんと一緒に学んできたこの3年間でしたが

今は、私自身、レッスンがとても楽しくて、
生徒さんたちひとりひとりが上手になっていくことが
何よりの幸せだと感じています。

もう少しで60歳に手が届くという今ごろになって、
高校のときの恩師の
「お前は先生に向いてると思う」 という言葉を
思い出している次第。(^^ゞ

恩師はそう言って下さったけれども、
絶対、先生だけにはなりたくなかった。(笑)
ひとに教えるなんてもってのほか。
お約束に縛られることも避けたかったし。
先生と呼ばれるのも好ましくなかったのです。
それはもちろん一般的な教師のことではなくて、
あくまで私自身の中で、ということ。

でも今は「先生」と呼ばれることにもだいぶ慣れました。
教える、というのはやっぱりおこがましいと
今でも思っているけれど、でも
教えることはそれ以上に学ぶことだと実感したので
「指導」への抵抗はなくなりました。

人生いくつになってもわからないもんです。(笑)

新しい入門クラスでどんな皆さんにお会いできるのか
とても楽しみです。
いよいよ今週末、スタートです。

ラジオ収録でした

あらもう11月に突入~?!

最近あちこちで 忙しそうですね、
ブログ更新されてないもんね、
とか、 
いつもブログでライブの予定チェックしてます、
とか、

声をかけて頂いているのに
相変わらず更新できずのテイタラクでございます。

ご報告や告知がたくさんあるっていうのにね。(^^ゞ
申し訳ナス。

まずはアタマの中の近いところから。

10月31日(月) 静岡のコミュニティFM、FMHiに、
ラジオ収録に行って参りました。
夏に出演させて頂いたUHUでの「村騒動」のご縁で、
番組に呼んで頂きました。

Img_7517

パーソナリティのカコマルさん(右)。
このおふたりは、「円と丸」というギターと歌のユニットで
ライブ活動もされているそう。

Img_7521

ラジオに出させて頂くといつも思うのは
おしゃべりのプロの方は話を引き出すのがほんとに上手。

FOMALHAUTの曲もたくさんかけて頂き、感謝です。
カコマルさんとのおしゃべりが楽しくて、
あっという間に収録終わっちゃいました。

オンエアは今月(11月)のどこか。
決まったらお知らせしま~す(^^ゞ
ネットでも聴けるそうです。

2016年10月 9日 (日)

入門クラス開講のお知らせ

新しく、オカリナ入門クラス(グループレッスン)が
開講になります。

場所は静岡市清水区浜田生涯学習交流館。
お申込みは10月15日から。

Ocarina_table

講座日程

11月5日(土) 11月19日(土)
12月3日(土) 12月17日(土) 全4回。

時間は午前9時30分より11時30分の2時間。

オカリナを持っている方はご持参下さい。
持っていない方にはお貸しできますので
事前に購入する必要はありません。

お問い合わせは浜田生涯学習交流館まで。
054-351-3030  担当 服部さん

こはる音楽会終了♪

Koharuさんの音楽会 無事終了しました。
足を運んで下さったみなさま、 
聴いてくださったみなさま、ありがとうございました。

14572408_736347769850241_2736889204

先生のほうがハラハラドキドキしたでしょ~?
と生徒さんたちから言われましたが

そう確かにドキドキハラハラ、しましたけれども

それ以上に、1曲1曲、みんなが走破(奏破?)するたびの
喜びといったら・・・

みんなから幸せたっくさん頂きました。

なんとも言えない達成感と充実感。

自分が演奏するライブのそれとは少し違って、
なんというか・・・
とてもとても清々しい感覚です。

一生懸命な姿は清々しいのです。

14572263_736347806516904_9035796610

全員合奏。↑威風堂々

14502834_736347773183574_7242312405

ド演歌、昭和枯れすすき。↑(笑)

14632921_736347776516907_6859359196

お琴の伴奏で 涙そうそう ↑

みんな本当に頑張りました。
演奏も、もちろんだけど、準備も、練習も、
ウェルカムボード、チラシ、プログラム作成、などなど。

14484744_995715953884073_5136505792

講師の演奏コーナー ↑
写真は 見に来てくれたOさんとUさんのFBより頂きました。

生徒さんたちと講師の伴奏をしてくれた
すーさんと山本さんも、本当にありがとう。

ここ江尻生涯学習交流館でのオカリナ教室開講の
きっかけを下さった
前館長の赤堀さんも来て下さって嬉しかった。

亡くなった淳子さん愛用のオカリナで
tears in heaven を吹かせて頂きました。
明るくて素直な美しい音色で、
まるで淳子さん本人みたいで、泣けてしまった。
快く貸してくださった旦那さまに感謝です。
淳子さん聴いていてくれたかな。

さて。

発表会の余韻にひたる間もなく、
koharu全員で演奏する機会はまたすぐにやってきます。
来年1月14日新春オカリナコンサート
@江尻生涯学習交流館。
毎年恒例のコンサート。
次回のレッスンはもうその練習に突入です。

ってことはもう、今年も残り3ヶ月を切ってしまったのね。
やばいやばい、じゃなくて はやいはやい。(笑)

これからも、こはるのみなさんと一緒に
頑張っていく所存です。
(^^ゞ

2016年10月 8日 (土)

koharu音楽会♪

明日は、江尻生涯学習交流館にて
指導させて頂いている オカリナクラブ koharuの
音楽発表会 です。

伴奏はギター:いつものすーさん
ピアノ:山本昭彦さん
講師の演奏のコーナーもあります。

伴奏音源は使わずに、全て生演奏でお届けします。

2016koharu

ぎりぎり、前日の告知になってしまいましたが、
このオカリナクラブkoharuさんは、
江尻生涯学習交流館で指導させて頂いた、入門クラスが
そのままクラブに移行して約3年。
初めてのお客様をお招きする発表会となりました。

みなさん本当に頑張っていて、
発表会のための練習をきっかけに
ぐんぐんと腕も上がったし、

まだ前日だというのに私も感慨ひとしお。

そしてなんだろうこの、
自分の演奏会とはまったく違う緊張感。(笑)
準備も、何をしていいやらピンと来ないし。
何か忘れてることたくさんある気がするし。(^^ゞ
けどいずれにしてもみんなの本番になったら
もう私はな~んも出来ないので、
オーディエンスの一人として、楽しもうと思います。

先日亡くなった淳子さんもこのkoharuのメンバーでした。
「私も出たかったのに~」って言ってるような気がする。
みんなの演奏をそっと聴きに来るんじゃないかな。

きっと楽しい音楽会になると思います。
お近くの方はぜひ。(^^)/

2016年9月20日 (火)

淳子さんのこと

淳子さんが亡くなって四十九日が過ぎました。
3日前の土曜日、ちょうどオカリナクラブKOHARUの
レッスン日だったので、

淳子さんを思いつつ、
移動の車の中でずっと繰り返し繰り返し
クラプトンの Tears In Heaven を聴きながら
彼女がこの曲を大好きだった理由を考えたりしていました。

彼女は何度もこの曲をリクエストしてくれて、
演奏するたびにほろほろと泣いて。

自分が亡くなったときに、
この曲で送ってほしい、と言ったのでした。
(もう1曲 ロッド・スチュアートのSailingとともに)

私の母が亡くなる前に、
「コンドルは飛んでいく」で送ってほしいと言ったので
この曲が私にとってとても大切な曲になったのと同じく

「Tears In Heaven」も、とても大切な曲になりました。

メロディはとてもシンプルで美しいけれど
この曲はクラプトンが息子さんを亡くした悲しみを
乗り越えるために作った曲であり

オカリナで演奏するには歌詞が(言葉が)深すぎて
気持ちを込めるくらいでは全然追いつけない。

そう思っていたけど、
淳子さんが残してくれたから、
すっかり私の定番曲のようになりました。

Img_7184

この写真は岡部の一祥庵にて。
オカリナの長谷川さんとのコラボライブに
来てくれたときのもの。

どこでやるときも足を運んでくれました。
一番のファンでいてくれたかもしれない。
いつもオシャレして、綺麗だったな。

これからどのライブでも
客席に淳子さんの姿をみることができないと思うと寂しいけれど、

でもきっと、どのライブも傍で聴いてくれている気がするから
頑張らなくちゃな、

良い演奏しなくちゃな、

と 思います。

12036828_759613550828164_23355231_2

そしてこの写真はまさにちょうど1年前のきのう。
2015年9月19日。淳子さんの「ひとり発表会」のときのもの。

旦那さんがfacebookにこの写真を上げて下さいました。
このときは、1年後に彼女がいなくなるなんて
思いもしなかった。

みんなでやる発表会のときには入院してしまうので
私ひとり先に発表会をやってほしい、と。

レッスンの日に時間をとって、
ギターのすーさんにも来てもらって、
彼女は「さらばシベリア鉄道」を
みごとに暗譜で吹いたのでした。

こんなふうに彼女はいつも前向きで
言いたいことは言う。
やりたいことをやる。という人だった。

四十九日を過ぎて、
彼女はあちらの世界に旅立ったでしょうか。

もしかしたら 彼女の好きな曲も
残した言葉も 笑顔も、 
彼女自身のためのものではなく
私たちのために残してくれた
彼女からのメッセージではないかと思います。

12523988_859615267494658_5369272209

Tears in Heaven

Would you know my name
If I saw you in heaven
Would it be the same
If I saw you in heaven
I must be strong, and carry on
'Cause I know I don't belong Here in heaven

もしも天国で会ったなら
君は僕の名前を覚えているだろうか
もしも天国で会ったなら
以前と同じでいられるのだろうか
僕は強くならなくてはいけない
そして頑張って生きていかなくてはならないね
ここ天国は僕がいるべき場所ではないとわかっているから

Would you hold my hand
If I saw you in heaven
Would you help me stand
If I saw you in heaven
I'll find my way, through night and day
'Cause I know I just can't stay
Here in heaven

もしも天国で会ったなら
君は僕の手を握ってくれるだろうか
もしも天国で会ったなら
僕が立っていられるよう助けてくれるだろうか
僕は自分の進むべき道を見つけていくよ
昼も夜もね
ここ天国に僕がいることはできないとわかっているから

Time can bring you down
Time can bend your knee
Time can break your heart
Have you begging please
Begging please

時の経過は
お前を落ち込ませるだろう
お前を神の前にひざまずかせるだろう
お前の心を打ち砕くだろう
そしてお前を神に請わせるようになるだろう
どうかお願い...と

Beyond the door
There's peace I'm sure.
And I know there'll be no more...
Tears in heaven

扉を超えたところには
きっと平穏がある
そして僕にはわかる
天国にはもう
深い悲しみなど存在しない のだということを

Would you know my name
If I saw you in heaven
Would it be the same
If I saw you in heaven
I must be strong, and carry on
'Cause I know I don't belong
Here in heaven
'Cause I know I don't belong
Here in heaven

もしも天国で会ったなら
君は僕の名前を覚えているだろうか
もしも天国で会ったなら
以前と同じでいられるのだろうか
僕は強くならなくてはいけない
そして頑張って生きていかなくてはならないね
ここ天国は僕がいるべき場所ではないとわかっているから

2016年9月19日 (月)

大人の隠れ家♪

9月11日(日)は富士宮野中の佐野邸にて
「大人の隠れ家 オカリナコンサート」 でした。

Img_7322a

上の写真はセッティング完了時、下山夫妻を盗撮。(^^)v

Img_7366a

佐野さんがこんなにステキなプロフィールとチケットを
作って下さいました。

Img_7326a

以前ここで開催された、
ブルースハープの陬波さんのライブにお邪魔したときは、
とても個人のお宅とは思えないこの空間に
ただただ驚きましたが、

当日、セッティングを終えて音を出してみてまたびっくり、
四方コンクリート打ちっぱなしの天井高く、
壁は高低をつけてデザインされ、入り組んでいるからか、
自分の笛の音が、天井から降ってくるという不思議。

生音でもマイクを通しても、どちらも美しく響くので
本当に気持ち良くオカリナを吹くことができました。

この日も充実の2ステージ。
リクエストコーナーで頂いたリクエストは全部で19曲、
1コーラスずつではありましたが
全曲やることができてよかった。\(^o^)/

Img_7332a

間接照明もオシャレで、
まるで都会の夜のカフェバーみたいでしょ?
影になってて顔が映ってないのがとてもよい。(^^)v

でもライブ開始時刻は午後3時、ティータイムです。
まだ外は御日様照ってる時間。
屋外と室内、壁一枚隔てて違う空間にワープしたみたい。

ここはきっと、ひとり芝居とか、朗読会も合うだろうな。

Img_7333a

今度、佐野邸でライブの機会を頂けたら、
皆さまぜひぜひ、ぜひ、お越しください。
ここでしか聴けない音空間に浸って頂けると思います。

Img_7334a

この日は各地各所、音楽イベントの多いなか、
足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。
佐野さんご夫妻、ファミリーの皆さまには
細かいお心遣い頂き、心より感謝です。

またぜひぜひ、ぜひ、この美しい音空間で
演奏させて頂きたいと思います。

Img_7359a

この日の写真は私のipadで。
FOMALHAUTの名マネージャーが撮ってくれました~。
えっ、FOMALHAUTってマネージャーがいるの?
ふふふ、(^'^) いますよぉ。

下山さんの奥様です。
実際に以前は某タレントさんのマネージャーをしていた方なのです。

帰りは、このところなぜかよく行く富士川楽座にて3人でお茶。
またソフトクリーム食べてしまった。(^^ゞ

佐野邸は富士宮市内ではありますが、
富士川SA、ETC出口より10分くらいです。

富士川SAには上りも下りもスマートIC、ありますので、
遠方からでも便利です。  (^^)/

«じょうろくらぶのコンサート♪

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

CD 十里木の夏 by FOMAL HAUT

  • 2009年8月発売 十里木の夏 CDについて
    2009年8月発売 FOMAL HAUTの4曲入りCDのご紹介

DVD FOMALHAUT GIFT

  • FOMALHAUTのDVD、GIFTのご紹介
    2012年春発売 FOMALHAUTのDVD、GIFT のご紹介